【広告:企業ブログ】
ニュージーランドの現地ツアー会社が現地発の最新旅行観光情報をお届けします。
フラッシュ名作劇場
すばらしいフラッシュを紹介します!URLの頭のhは省略しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

大日本帝国の最期

大日本帝国の最期


第壱幕 〜大平洋、波風立ちて〜
第弐幕 〜帝国皇軍 斯く戦へり〜
第参幕 ~日はまた昇る~




【感動】【歴史】【戦争】【長編】【三部作】【実話】【お勉強】
【★★★★★一大感動巨編超大作】


≪フラッシュ作者名:ていていた~≫
≪作者ページURL:http://www31.tok2.com/home2/teiteitah/index.html
≪大きさ:第壱幕6200KB 第弐幕11800KB 第参幕7154KB≫
≪登録ページURL:http://www31.tok2.com/home2/teiteitah/emp_jp-1.html
≪登録フラッシュURL:≫
≪ミラー:http://page.freett.com/tei_tei_ta_/emp_jp-1.html
≪絵:≫
≪音楽:クレジット参照≫
≪文章 原作:≫
≪元ネタ:クレジット参照≫
≪放映時間:第壱幕14:08 第弐幕15:24 第参幕14:53≫
≪製作年:≫
≪カテゴリー:歴史政治≫
≪その他:≫
≪作品に関するあれこれ:≫
スポンサーサイト
【2010/12/12 04:32】 歴史 政治 | トラックバック(1) | コメント(12) |
<<日露戦争 | ホーム | おにいちゃんありがとう>>

コメント

これをもってオナニー史観、又は自慰史観と呼びます。
【2007/03/20 17:52】 URL | 大日本国家社会主義専制主義推進党党首 #-[ 編集]
学校の教材にするべきだ。
勝ったガゆえの正義、負けたがゆえの罪悪には
力による暴力の優劣に他ならない。
【2006/10/16 07:56】 URL | OP #-[ 編集]
負け戦をよくここまで美化できるね。
【2006/10/07 22:42】 URL | 佐々木小次郎 #-[ 編集]
本気で感動した。
自分の国を初めて誇りに思うことができた。
本当に、ありがとう。
【2006/08/11 04:07】 URL | Sonson #-[ 編集]
ハル・ノートなど無理なものを押し付けてきたアメ公が良く分かった。
【2006/02/14 05:32】 URL | 長内健太郎 #-[ 編集]
ありがとうございました。
「歴史」といわれて、戦国時代しか思い浮かばない人が殆どのなかで、自分たちの爺ちゃん達が、どんなことをしたのか知らないのは、とても残念です。
それこそ、それぞれを一時間ぐらいににゆっくりめに延ばして、学校の授業でやってほしいです。
【2006/01/08 10:32】 URL | CEO #-[ 編集]
りんくきれとるよ
【2005/12/26 19:18】 URL | ななしフラッシュさん #-[ 編集]
同じく
【2005/12/04 05:07】 URL | ななしフラッシュさん #-[ 編集]
一言だけ、ありがとう。感謝する。
【2005/10/05 07:12】 URL | いつのひか #-[ 編集]
ミッドウェー以降の悲劇的な戦況を見るにつけ、
ハルノート拒否が間違った判断だったと思えて
なりません。(正確に言えば、ハルノートに
至るまでの、中ソのロビー工作に負けた指導者
責任は重大です)
禁句かもしれませんが、日本が原爆を創れて
たなら・・・よりいい条件の講和に繋がったので
しょうね・・・悔やまれる。
【2005/09/19 21:41】 URL | イタリア研究会 #HIgbCfes[ 編集]
いま閲覧し終えました

史料収集から
時系列による整理
そして理路整然と進行する国際的に認証されている史実の進行

作者様に感服しました

戦後60年
これからの社会の一片を担う一人として感慨深い作品でした

ありがとうございます!
【2005/05/02 07:59】 URL | 斎木真哉 #-[ 編集]
このサイト探してたんだよ。
ありがとう。
一度、ネットでみて印象強くて
忘れられなかったんだぁ。
【2005/04/22 17:44】 URL | ななしフラッシュさん #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

女のせない不沈艦

授業で第二次世界大戦を習う中、皆につられて読んだ「はだしのげん」(気持ち悪いと言いつつ全巻しっかりと)追い討ちを掛ける様に習った水俣病、いたいいたい病。公害問題。更に従姉妹家族と約1週間に及ぶ広島旅行で行った原爆資料館。こんな経歴もありまして小さい頃は昭和 放浪漫【2005/04/20 18:13】
新着はこちらから
01 | 2017/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

COMMENTS

  • キングダム(02/04)
  • みなこ(04/26)
  • 伊藤(07/03)
  • 浜田翔子(04/10)
  • セレスフィア(04/10)
  • スタパラ(04/10)
  • けん(11/23)
  • がん保険・ガン保険(11/09)
  • nasi(08/23)
  • ななしフラッシュさん(04/29)
  • TRACKBACKS

  • ひびきの日記:いかりや長介(06/30)
  • flashx
  • Author:flashx
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
  • おすすめフラッシュベストテン

  • 【動画】 ”Pride of Japan” WBC 準決勝 日本VS韓国
  • 幻のウィニングラン 荒川静香 スライドショー
  • 「ありがとう」って言いそびれたヤツいる?
  • 死刑囚の手記
  • いつの間にかサンタになっていた男の話
  • 日露戦争
  • 大日本帝国の最期
  • おにいちゃんありがとう
  • ふわふわのくに
  • 日本とトルコ
  • カテゴリー

  • 怖い (1)
  • 感動 (13)
  • 歴史 政治 (23)
  • 笑い (15)
  • 涙 (17)
  • ほのぼの 癒し系 (10)
  • ドラマ (3)
  • 音楽 (11)
  • Parafla! (2)
  • PV (4)
  • ゲーム (6)
  • 衝撃 (3)
  • ニュージーランド (1)
  • フラッシュ大会 作家 倉庫 (3)
  • ブログ (7)
  • 未分類 (3)
  • kakuningamen (94)
  • スポンサーリンク

  • オークランド 旅行観光案内
  • サイト内検索

    RSS feed meter for http://flash.blog4.fc2.com/
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。